こんにちは!

打楽器の記事は書いていてめちゃくちゃ楽しいです。たまです。

 

マレットの柄が曲がって困る問題

マレット 柄

これ、マイマレットです。

はい。曲がってます。

 

どのくらい曲がっているかというと、このくらいです。

マレットの柄が曲がって困ります

特に左側2本の柄の曲がり具合がひどいです。

右側2本の頭がモケモケ?ケバケバ?しているのは、曲がりの少ない右側2本ばかり使っているからです…

 

 

 

マレットの柄って曲がるよね?ね?

 

 

しまい方にもよるんだろうけど、気がついたら曲がっているという。

でも、新しく買うのもなーお高いし…

 

 

ということで、マレットの曲がってしまった柄を自力で直せるのか挑戦してみました!

 

 

マレットの柄の素材は??

マレットの柄にもいろいろありますという話。

 

自然素材

マレットの柄に使われる素材で一番多いのが自然素材です。この自然素材にも2種類あります。

 

籐(ラタン)と、木(バーチやメイプル)です。

私のマレットの柄はラタンですね。というかラタンのマレットを使っている人が大多数じゃないかな。

よくしなります。バーチの柄のマレットも叩いてみたいなー欲しいなー

 

樹脂素材

グロッケンやシロフォンなどのマレットの柄には、よく樹脂素材も使われています。

 

 

 

今回はラタンのマレットの曲がりを直せるかやってみます!それしか持ってない

 

 

マレットの柄の直し方1  火で炙る

調べて一番見かけたのは「ロウソクの火で炙りながら力をかけましょう」ってやつです。

 

これさー…

 

懸念1  焦げそう

焦げそうでしょ!!

懸念2  手元にロウソクがない

ない。

 

懸念3  幼稚園が臨時休園

これが一番大きい理由。

「何してるのー!?」×2からの、「僕もやってみたい」から「僕だってやってみたい」から兄弟げんかになる未来が見えます。

 

 

 

「明日やれよ!」と言いたくなったあなた。

・・・今やりたいんだもん。

 

 

 

というわけで、ロウソクはちょっとなー。

 

マレットの柄の直し方2  ドライヤーで温める

「ロウソクかー」と思いながら探すと、「ドライヤーで熱を加えてもいけるのではないか?」という情報が!

ドライヤーなら珍しいものではないので、子供たちもそこまで食いつかない気がします。

 

 

火事ややけどの心配も、ロウソクよりは少なくて済みそう。

 

とにかく、曲がってしまったマレットの柄を直すには、「熱しながら力を加え」れば良さそう!

 

 

というわけで。やってみました!

 

 

私のドライヤーはこんな角度で置いて使うことができるものだったので、吹き出し口に柄を近づけて熱をかけ、曲がっている部分を直すように力をかけていきます。折らない程度に…

 

 

触ると「熱っ」と感じるくらいには熱してみました。

 

一度では足りず、曲がり具合を確認しながら2度3度…

 

 

 

結果!

結果発表!!!

 

 

これ、直す前です。さっきの画像の一番左、一番曲がっていたマレット。

 

 動画に音声はありません

 

 

めちゃめちゃぐわんぐわんしてます。

 

 

そしてこれ!!!

ドライヤーで熱しつつ、ぐぐぐっとやった後です!

 

 同じく、動画に音声はありません

 

 

直ったーーー!!!!

 

まっすぐになった!とは言いません。言いませんが、かなり曲がっていたのが、ちょっと曲がってるくらいになりました!!!

 

 

曲がってしまったマレットを自分で直して良かったこと

 

その1 実際に直ることを証明できた

実は、これまで「曲がっとるなー」と思うことはあっても、自分で直してみようとしたことが無かったんです。

でも、やってみたらかなり曲がり具合が改善しました!

 

「直せるよー!」ということを実際に証明できた!わっしょい!!

 

しかも、ドライヤーならとてもお手軽!

 

 

その2 簡単な方法が分かった

1つめとも関係あるんだけど、「ろうそくで焦げないように熱しつつ力をかけ、水で冷やしてどうのこうの…」ってなー めんどくさがり

 

 

でも、ドライヤーで熱するだけだったら簡単!

簡単に改善できるのだから、今度は曲がっちゃったマレットも積極的に直したいと思います……何か違うな。

 

 

そもそも曲がらない保管方法を模索します。

ちっちゃいスティックバッグに押し込んでるのが悪いんだよね…分かってるよ…

 

その3 自分のマレットにより愛着が持てた

これが1番大きいかも。

 

 

自分で直したら、大事に長く使いたくなったよーーー!

 

マレットは打楽器を演奏するなら欠かせない、相棒ともいえる存在。他にもあるけど

相棒に一層愛着が持てた!

 

 

ほんとは、「古いから柄が短いんだよなー」とか「もう少し頭の重さが欲しいんだよなー」とかあるけど。(あるんかい)

いつどうやって私の手元に来たのか全く記憶がないけど。(ないんかい)

 

 

でも自分のマレットを大事に使いたい!という気持ちが出てきたのが良かったなーと思います!

 

 

 

ということで、次は、相棒のこのモケモケを何とかしようと思います!!予定は未定

 

モケモケしてますね。アンコンの練習で酷使したせいです。

とはいえ私はマレットの巻き直しに成功したことがありません

 

 

今度こそ!

結局ぐちゃぐちゃ…

あーもうやめたーーー

 

の繰り返しです。不器用ですが何か

 

 

果たしてどうなるのか!?

 

 

 

ということで今日はここまで!

読んでくれてありがとう!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事