こんにちは、たまです!
突然ですが、私、ブログ執筆にあたって、最強のマウスを見つけました。
「最強と言ったってあーた、それはあーたにとっては良いかもしれませんけどねぇ!!」
と、デ〇ィ婦人よろしく突っかかりたいそこのあなた!!
このマウスは、小さい子を育てながら在宅でブログを書くママさんブロガー、もしくはパパさんブロガーにとっての最強のマウスです。
今回はそこんところを鼻息荒くレビューしてみます。

マウス難民、トラックボールと出会う

 

そもそも、私は3年ほど前からブログを書いていますが、ずっとマウス難民でした。

 

 

よく分からないままに無駄に奮発した愛用サーフェスのトラックパッドを使うも、「マウス使いたいな…」

 

買うなら「小さいマウスがいいな」と買うも、マウスのBluetooth接続が頻繁に切れイライラ…

 

調べに調べて設定するも、完全には解決せず。

 

「安物マウスだったからいけないのかも」とこれまたちょっと奮発してBluetoothマウスを新調。

が、接続切れは1ミリも解消せず!!!

 

このイライラと2年半以上付き合いました。

 

 

そんなマウス迷子な私にどこからともなく聞こえてきた情報が、「トラックボールは良いらしいよ…」というもの。

近所の家電屋に勤める同級生に速攻でLINEして無事にゲット。

 

 

というわけで、今愛用しているトラックボールのマウスはこちら。

とうわけで今日は、愛用中のトラックボールマウス、LOGICOOL ワイヤレストラックボール SW-M570 の使い心地をレビューしてみます!

トラックボールのマウス、ここがいいよ

 

どうも、トラックボールのこれはマウスとは呼ばないようなんですが、便宜上マウスってことにします。

 

省省省スペース!!

 

超絶に省スペースです。

省スペース界のイチローと言っても過言ではない(過言ではないが怒られるかもしれない)。

 

 

ママさんブロガーで、自分専用の仕事用デスクを持つ方は少ないです。

ゴリゴリ稼ぐプロならまだしも、初心者さんならなおさら。

 

 

私だって、家族でご飯を食べている、超せまいダイニングテーブルが仕事場です。

どのくらい狭いって、こんなです。

 

 

これ、ホントに普段の作業風景です。

奥にアイフォンの充電ケーブルが写ってますが、普段はこのマウスの奥に充電中のアイフォンも置いています。

(写真撮るのに外しただけ)

 

 

どんだけ狭いって、マウスを動かすスペースの余裕がゼロ。

 

それでも、トラックボールならシャッ!!とポインタ(矢印)を移動できます!

 

この青いボールが最高で、親指でコロッ!とするとポインタ(矢印)が一瞬で画面の端から端に移動するんです。

上から下、右から左、縦横無尽。マジで一瞬。(下手なラッパーか)

 

 

「マウスを動かさなくていい」「ポインタ(矢印)の移動が親指で一瞬でできる」

 

これは作業スペースをどーんと取れないママさんブロガーにとって、トラックボール最大の利点です!

 

ママでも手を出せる価格

 

どんな品物でも、「高いけど良いもの」は存在します。

マウスだってしかりです。

 

 

でも、でもね。

私を含む、普通のママさんブロガーは、普通に考えてマウスに8,000円など、めちゃめちゃ躊躇するわけです。

 

 

安価なマウスは使いにくい、高価なマウスは手が出ない…

 

そんなママさんブロガーでも手が届く、低価格ながらも高性能なトラックボールがこれなのです。

使い勝手は最高、価格は普通の安価なマウスよりはお高いけれども、目玉が飛び出るほどではない。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール SW-M570

 

変動すると思いますが、現時点(2018年11月)ではAmazonが最安値でした!

 

手が小さくても使える

 

この手のトラックボールの口コミに多いのが、「手が小さいから無理だった」というもの。

 

なるほどね、使ってみようじゃないの。

手の小ささに定評のある私が、使ってみましたよ!!

 

 

手首から中指の先まで、正真正銘16センチです。

見ての通り、指も短いです。

 

 

 

 

使用中の写真がこれです。

 

 

「手が男っぽい?」

やかましいわ!!

 

 

「手が女性っぽくない」という、私が最も気にしている点を除けば、全然手が小さくても使えます。

 

 

お手入れめっちゃラク

 

そして、お手入れはとても楽です。

 

購入して数か月、度重なる電源の切り忘れにも関わらず←オイ、まだ電池切れの兆候はありません!

 

さらに、まだ「使いにくくなってきた」という実感はありませんが、ボールの滑りが悪くなって来た場合は、トラックボールを外して掃除すればよいのです!

 

これが、トラックボールマウスの裏面です。

矢印の青いボールの裏側から押すと、簡単にトラックボールが外れます。

 

 

あとは、ボールの滑りを悪くしているホコリを取り除けばOK!

お手入れめちゃめちゃ楽です!

 

 

余談ですが、この「ボールが外れる事実」を子どもに知られない方がよい気がします。

完全に予感です。

知られた瞬間に、トラックボールは「ピタゴ〇スイッチ」的な遊びに組み込まれる気がしています。

 

接続が切れない

 

そしてこれ!

 

今回、私はこれまでこだわっていた、「Bluetoothでの無線接続マウス」という条件を諦めました。

 

それは、たびたび失敗したことも大きかったのですが、本職での相談相手でもある、WordPress師匠のKさんからの一言が大きかったからです。

「あー、Bluetoothマウスはやめた方がいいよ」

 

 

Bluetoothは完全に無線で機器同士をつなぐことができます。

私もその点をとても魅力的に思って、Bluetoothマウスを選んだのでした。

 

 

ですが、無線接続は環境によって、めちゃめちゃ頻繁にとぎれます。

 

 

 

改善しようと調べましたし、たくさん試しましたが、接続がとぎれる問題を完全に解決することはできませんでした。

 

 

私の愛用PCは、サーフェスです。USBポートも1つしかありません。

 

USBポートを使う作業がたくさんあるのであれば考えどころですが…

私は、1つしかないUSBポートをマウスに使う価値があると感じました。

 

複数のUSBポートを使いたい時には、USBハブを使っています!

 

トラックボールのあかん所

 

ここからは、トラックボールの悪い口コミと、それに対する私の見解を紹介します。

 

手に違和感…?

 

まずはこれ。「手、特に右手親指に違和感を感じる」というもの。

 

 

ただでさえ、利き手の親指はスマホの操作で酷使しています。

そこにきて、トラックボールの操作までやると、親指を疲労で痛めてしまう…という意見です。

 

 

これは、半分正解で半分ハズレです。

 

 

実は、私も使い始めた当初、右手の親指と手首への違和感は感じました。

「このまま使っていて大丈夫かな…?」と思ったのも事実です。

 

 

ただ、今まで使ったことのない親指の使い方だったので、しばらく様子を見ました。

 

 

スマホは手のひらを上に向けて操作しますが、トラックボールは手のひらを下に向けて操作します。

そのためなのか分かりませんが、トラックボールを親指で操作する時の筋肉の動きは、スマホを操作する時の筋肉とはちょっと使い方が違う気がします。

 

 

結果、二週間ほどで何の違和感もなく使えるようになりました!

 

 

手首に無理な回転やひねりが出ないよう、トラックボールマウスを置く角度には気を付けています。

 

ドラッグがうまくいかない…?

 

そして多かった口コミがこれ。

 

物理的に移動する従来のマウスに比べて、親指にポインタの移動をゆだねるため、ドラッグによる範囲選択がうまくいかーーーーん!というもの。

 

 

これも、最初めっちゃ思いました!!

範囲選択がうまくいかなくてイライラしました。

 

 

でもね!慣れます!!

 

私はPhotoshopも仕事で使いますが、細かい画像のレタッチも今はトラックボールでできます。

もう一度言います。慣れます!

 

左利きには不便!

 

ただ、左利きの方にとって、この右手親指でトラックボールをコロコロするやつは相性最悪と言えると思います。

 

私は子どもが2人とも左利きなので、つい「我が子も使いやすいか」という視点で見てしまいますが…

これはアウトです。

 

 

トラックボールが真ん中に来ているものを選ぶのがよいのかもしれません。

なぜマウスにこだわるの?

 

私の出会ったトラックボールマウスについて、メリットデメリットも含めてレビューしてみました。

 

 

なぜこれほどマウスについて熱くレビューしたのかって?

実はマウスは、業効率を大幅に左右するからです。

 

 

ブログを始めようというママさんブロガーの中で、ハイスペックなパソコンに投資できる方はまれです。いや、そこに投資する必要はないです

 

普通、自宅にあるパソコンに加えて、いかに手持ちの道具で始めるか、初期投資をおさえるかに悩むはずです。

 

 

ちなみにiPadはマウスが使えないので、ブログを始めたいならこちらのお買い得なタブレットに加えて、Bluetoothキーボードが良いと思います。

なぜかBluetoothキーボードの接続は、マウスほどブチブチと切れません。

 

 

 

そんな中で、マウスは作業効率を想像以上に左右します。

文字の装飾、ページの移動、アイキャッチ画像の設定や簡単な画像編集…ブログを書き始めてみると、思っていたよりもずっとマウスの出番が多いことに気が付くはずです。

 

だからこそ、私はマウスにこだわってほしいです。

 

 

イライラしながらの作業はストレスが溜まります。

ブログを書くのが嫌になってしまうことも。

 

 

ブログを楽しく書き続けるためにも、マウス選びにこだわりましょう!

 

私のレビューが参考になれば嬉しいです!

 

 

今日はここまで!

読んでくれてありがとう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事